カラダのこと |  周辺のお店 |  おすすめの本 |  ブラックボード |  雑学 |  いけだの奇妙な雑談 |   いただきました♪ |   日常

腰痛の新常識 1【ヘルニアと腰痛は関係がない!?】

こんにちは、菅です。

『腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略(長谷川淳史著)』から、内容をご紹介します。

日本人が自覚する症状では、腰痛が一番多いんだそうです。

腰が痛くて整形外科でレントゲンやMRIで腰をみてもらって、
腰の骨や骨盤、椎間板に異常があると診断され、それが腰痛の原因だと言われた方も多いと思います。

腰痛は、ずっと付き合うもの。
腰の組織に異常があるせいで腰や脚に痛みが出る。。

そんなイメージを持っているかたも多いのではないでしょうか。

ところが、最新の研究ではそうでないことが次々と報告されています。

腰が痛くない健常者の腰も調べたところ。
健常者にも、腰痛があるひとと同じくらいの割合で、異常がみつかったのです。

写真 2017-02-06 17 45 01

↑MRIで見つかる健常者の椎間板異常。

写真 2017-02-06 17 46 49
↑健康な人の椎間板の異常はごく一般的に見られる

写真 2017-02-06 17 46 29
↑MRI で見つかる椎間板異常は健康の証か?

などなど。

病院で、ヘルニアや脊柱管狭窄症などと言われたことのある人。
腰痛のない人でも、その異常は見つかります。

自分の腰に異常がある。。。と気にしてしまうほうが、常に痛みに意識が向き、腰痛の治りを遅くさせます。
回復させたければ、腰のことは気にしないで動くのが良いのです。

今回のブラックボードはこんな内容でした。
ここまで読んでくださってありがとうございます(^-^)

写真 2017-02-04 12 12 03

参考文献 腰痛ガイドブック 根拠に基づく治療戦略 長谷川淳史著




【川崎市元住吉の整体院  手足のしびれ、坐骨神経痛なら】

大川カイロプラクティックセンター元住吉整体院

住所:神奈川県川崎市中原区井田中ノ町2-5 ベネフィールド1F
電話:044-872-7567
駐車場もございますのでお車でお越しの際はお問い合せください。

受付時間

平日:AM10:00~PM8:00 / 土日祝:AM10:00~PM6:00
定休日:毎週火曜日

お子様と一緒でも大丈夫です。
詳しくはスタッフまでお気軽にお聞きください。


 

コメント一覧を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA