川崎市中原区・元住吉の整体院|整体なら元住吉整体院

大川カイロプラクティックセンター
元住吉整体院

お気軽にお問い合わせください。

044-872-7567

腱鞘炎

手首や指の痛みはありませんか?

  • 手首に痛みがある。
  • 手のひらや指の付け根に痛みがある。
  • 物を握ると痛みが強くなる。
  • 指がスムースに動かない。

これらは広く『腱鞘炎』と呼ばれる症状。
主に指や手の使いすぎが原因で起こるものです。

腱鞘炎とは?

痛みや動かし辛さがある時、手首や指には何が起こっているのでしょうか?

腱鞘炎とは

指先の繊細な動きを行うために、手には多くの細い筋肉と、筋肉と骨をつなぐ『』があります。

そして手首には、リストバンドのような形の『腱鞘』があり、これらの腱をまとめています。

同じ動作で指や手を使いすぎたり、手指にかかる負荷が大きくなると、『』と『腱鞘』がこすれ合って炎症を起こしてしまいます。これが腱鞘炎と呼ばれる症状です。

腱鞘炎の症状

手を開くと、指が遅れてカクンと動く『ばね指』。

親指の付け根に痛みが生じる『ドケルバン病(=狭窄性腱鞘炎)』など、痛みや症状の出る場所は様々でが、どれも手首から先の腱に炎症が起こっている事が原因です。

原因は生活習慣

炎症を引き起こす原因

炎症が起きてしまう原因として多いのが、繰り返し行う動作や、手首への過度な負担です。

好発する方の具体的な生活習慣は以下のようなもの。

  • 育児による負担。
  • 家事による負担。
  • スポーツによる負担。
  • 長時間のPC作業。
  • スマホの使いすぎ。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

育児、家事による負担

産後はホルモンの分泌により腱が収縮するので擦れやすく、さらに抱っこなど育児により手首を酷使する環境も多くなります。

腱鞘炎が発症してしまう条件が揃っていると言えます。

スポーツによる負担

テニスなど、手を強く握って手首をひねる動作は腱にかける負担が大きく、またくり返し同じ動作を行うことも発症につながります。

スマホ、PC作業による負担

スマートホンの普及とPC作業の増加により、腱鞘炎は増加傾向にあります。

小さな動作ですが、一日に何時間も、何十回も同じ動作を行うことが手に掛かる負担を増やしています。

一昔前まで腱鞘炎は、手を酷使する一部の職業の方の職業病と言われていましたが、生活スタイルの変化により現代では誰にでも起こり得るものになっています。

当院の腱鞘炎施術

筋肉へのアプローチ

手技療法で炎症を治めることはできませんので、当院では長母指屈筋、尺側手根屈筋、前腕の回内筋など手指を動かす筋肉にアプローチすることで、

  • 痛みを緩和する。
  • 悪化を防ぐ。
  • 回復を早める。

施術を行っていきます。

生活習慣のアドバイス

手指や手首の痛みは、ストレッチやエクササイズで軽減するものではありません。生活習慣の中から痛みの原因を探し出し、負担を回避するための使い方をアドバイスさせていただきます。

あなたの歪み・お悩みを解決するため、元住吉整体院が全力でサポートいたします!

お問合せ・ご予約

当院では「電話」「LINE」「予約サイト」からご予約いただけます。
 

1.お電話でのお問合せはこちら

044-872-7567

2.LINEからのご予約はこちら

3.予約サイトからのご予約はこちら

お知らせ

【平日限定】初回検査料無料

平日のみ、初回の検査料¥2,600 → ¥0 でご案内しています。コースと料金

9月の営業について

9月は休みなく営業致します!
日曜祝日も営業致します。

アクセス・受付時間

住所

〒211-0034 神奈川県川崎市
中原区井田中ノ町2-5 1F

最寄駅

東急東横線元住吉駅西口から
徒歩6分、JAセレサ隣

受付時間

平 日 9:00~19:00
土・日・祝 9:00~17:00

定休日

なし(不定休)