症状別コラム

頭痛の改善について

繰り返す頭痛にお悩みの方へ

頭痛には、色々な症状や原因があります。脳の病気などの命にかかわるような疾患は扱えませんが、下記に当てはまる症状の方は当院の施術で改善が期待できます。

・頭痛が日常生活に支障をきたすほど辛い。
・頻繁に頭痛がするので心が晴れず、いつも気が重い。
・病院で処方された頭痛薬を飲み続けることに抵抗がある。
・肩・首の痛みを感じると、頭痛が起こる。
・朝起きた時や夕方に頭痛が起こりやすい。
・頭痛が出る時間やタイミングが決まっている。

当院では9割以上の方に頭痛の改善を

実感して頂いています

元住吉整体院では頭痛の出ている箇所ではなく、頭痛を引き起こす原因となっている箇所、首や肩周りの筋肉から緩めていくことで頭痛を解消していきます。当院の施術を受けた方にアンケートを取ったところ、初回の施術で9割を超える方が、症状が改善されたと回答されています。

慢性的な頭痛を抱えている方や体質だから仕方ないとあきらめている方はぜひ元住吉整体院にお越しください。病院や整骨院など他の院で改善できなかったその症状も、きっと緩和できます。「このまま一生続くのかとあきらめていた頭痛から解放され、仕事に集中できるようになった」「毎日のように飲み続けていた頭痛薬を飲まなくなった」といった喜びの声を多数いただいています。

頭痛の不安をなくして、快適な毎日を取り戻しましょう。

繰り返す頭痛の原因とは

頭痛で最も多く大きい原因は、首肩周辺の緊張した筋肉です。長時間の運転やデスクワーク、スマホやパソコンで顔が下向きの時間が長い方は、頭の重みを支えている首や肩周辺の筋肉が緊張して血行が悪くなります。すると筋肉内に老廃物がたまりやすくなり、首や後頭部の周辺の神経が刺激されて痛みが出ます。これが筋肉の緊張性によって起こる頭痛です。
日本人の約3割にあたるおよそ3000万人が頭痛に悩まされていると言われ、その頭痛の原因の8割は首や肩のコリ、というデータもあります。

または、季節の変わり目等、気温や気圧が急に変わりやすい時も自律神経が乱れ頭痛が起こります。
低気圧が近づくと脳内の血管にかかる圧力が下がり血管が広がるため、三叉神経が刺激され頭痛が起こります。

HA_data.png

性別で見ると男性より女性の方が肩がコリやすく、それが派生した頭痛も多くなっています。特に20~40代の女性でこの傾向は顕著です。

元住吉整体院の施術で、根本から改善

しましょう

当院ではトリガーポイントセラピーという方法で施術をしています。
トリガーポイントとは、痛みや違和感の原因になる筋肉のしこり。実際に痛みを感じる場所から離れた場所の筋肉であることも多いです。この筋肉のしこりをほぐすことで、症状を和らげる、無くしていく施術がトリガーポイントセラピーです。

首や肩のコリが頭痛の原因の8割。そこにトリガーポイントセラピーを施すことで筋肉の緊張を緩めます。
例えば、後頭部の痛みは
、首の後ろ側や肩甲骨の内側付近の筋肉が、側頭部や目の奥の痛みは首の外側にある筋肉に原因のコリがあることが多いです。

また、それらの筋肉が固くなる理由が生活習慣に隠れているなら、当院では生活習慣改善のアドバイスをしっかりさせていただきます。負担をかけない姿勢やすぐに実践できるストレッチ、他にも様々なセルフケアをお教えすることで、同じ痛みを繰り返さない身体を一緒に目指します。

術後は頭痛も緩和される他に、首や肩の可動域が広がるので、全身が軽く感じるはずです。視界が明るくなった、という感想もいただけました。

病院・クリニック等医療機関からの処方薬や、薬局ですぐ購入できる頭痛薬は、その時の痛みを一時的に和らげるだけで、根本的効果を得られません。
薬に頼る生活を抜け出したい方は、元住吉整体院にご相談ください。

膝の痛みについて

つらい膝の痛みでお悩みの方へ

膝に痛みがあると、立ち上がる際や、歩行時に苦痛が伴い、動くことに対して消極的になりがちです。改善したいと病院で言ってもなかなか改善が見られない、という方も多いのではないでしょうか。

元住吉整体院では、そのようなつらい膝の痛みを緩和、解消することができます。下記に似た症状がある方は、一度当院にご相談ください。

・坂道や階段の上り下りで膝が痛い。下りが特に痛む。
・正座がつらい、できない。
・立ち上がる際など、不意な動きで膝に痛みが出る。
・歩き出し、向きを変えた際に痛みが出る。長時間の歩行がつらい。
・痛む膝をかばって動くので、膝以外の場所にも負担がかかり痛みがある。

最短一週間での改善も可能です

当院では、ピンポイントで膝の痛みの原因となる筋肉の緊張をほぐしていき、関節に柔軟性を持たせることで、つらい膝の痛みを解消していきます。この施術で、初期の症状であれば1、2週間での改善も可能となります。

膝痛の症状が軽くなれば、階段の上り下りや歩行時などの、日ごろからの何気ない動作がどんどん楽になります。さらに施術を継続していけば、正座や脚力に自身のあった頃のようにスポーツが楽しめるようになるなど、不安のない毎日が送れるようになりますよ。

※膝関節が変形している場合、正座はできません。軽度な場合は可能なこともあります。

加齢や筋肉の低下が膝痛の原因

膝の痛みの主な原因は、加齢と運動不足と言われています。

年齢を重ねるにつれて日常の生活での活動量が減っていき、筋肉の減少、能力低下が起こります。筋肉の中でも特に顕著に減少してしまうのが、大腿四頭筋と呼ばれる太ももの筋肉の硬化と、伸縮性の低下です。このことによって、膝にあるお皿の動きが低下し、骨とこすれ合って炎症を起こしてしまいます。さらに、運動不足による体重の増加も、更なる痛みの要因の一つです。

また、大腿骨と脛骨(すねの骨)の変形によって炎症を起きてしまったり、歩行時の体重の掛け方に左右差があったり、長年の疲労や負担が蓄積され痛みにつながる場合もあります。

また、近年、膝の関節のためにサプリ等でヒアルロン酸などを摂取することで膝痛を抑えるという考えもでてきていますが、当院はこれには賛同しません。人体全体には260に及ぶ関節が存在しており、接種した成分がピンポイントで膝に届くとは考えにくいからです。

欧米人に比べて日本人は、膝痛が起きやすい傾向にあります。日本人の半月板が生まれ持って薄いからです。症状として現れていない人でも60歳を超えたころから4割以上の方に半月板損傷が見られます。ですから加齢とともに痛みを事前に予防していくことが重要です。

元住吉整体院では関節を柔らかくする
ことで膝痛の改善をします

元住吉整体院では大腿部の筋肉の緊張をしっかりと緩め、膝の関節に柔軟性をつけて痛みを緩和させていきます。

膝痛で来院される方の多くが初期段階で見える方がほとんどです。極端に悪化していなければ、上記の施術で痛みを早い段階で取り去ってしまうことも不可能ではありません。

四十肩・五十肩の改善について

四十肩・五十肩の強い痛みでお悩みの方へ

四十肩・五十肩を、「年齢のせい」と諦めないでください。 
下記に当てはまる症状がある方は、元住吉整体院にご相談ください。改善することが可能です。

・肩や背中が痛くて、腕を上げることが出来ない。
・肩が痛くて上げられないので、高所の物の出し入れができず、家事などに支障が出ている。
・就寝中の寝返りで目が覚めるほどの激痛が走る。
・女性の場合は、下着を着用するのに時間がかかる、またはできない
・痛みでスポーツがしにくい、出来なくなってしまった。

無理のない範囲で少しづつ可動域を増やす

ことが重要です

元住吉整体院ではまず、固まった筋肉をほぐして血行を改善します。
その後、肩の関節の可動域を取り戻し、関節内部の代謝を促します。もちろん
無理のない程度に少しづつ行いますのでご安心ください。
痛みがあると、自分で関節を動かすことが怖いと感じるかと思います。
しかし、ここでずっと動かさないでいると、
関節の癒着が進み、代謝が下がり、人間が本来持っている回復能力が低下し続けてしまいます。その結果、症状がさらに悪化してしまうのです。

当院は、数多く四十肩・五十肩の施術をしてきました。
その経験をもとに、可動域を広げるためにどの程度動かしてよいかを理解し、身体に無理のない安全な施術をしていきます。

四十肩・五十肩の原因とは?

四十肩・五十肩は名称で、医療現場では「肩関節周囲炎」と呼ばれ、いまだ原因の全てがわかっていない症状です。

肩関節周囲炎は、上腕骨の表面のカルシウムの沈着や、靭帯が老化したことで肩関節周辺の組織が炎症を起こしている状態です。それは肩関節の代謝不良により引き起こされるものと言われています。

肩関節をスムーズに動かす役割の肩峰下滑液包、関節包が炎症を起こしたり、カルシウム(石灰)がたまり癒着が起きたり、肩関節の腱や靭帯が擦れ合ったりすることによって、炎症が起こり、痛みが出ます。

段階として急性期、慢性期、回復期に分けられます。
肩関節を使いすぎる方、反対に動かすことが極端に少ない方、または肩関節の偏った可動域での使用の多い方など、誰でも起こり得る症状でもあって、一度に両肩で起こる場合もあります。

元住吉整体院の施術で原因から改善

しましょう

院ではトリガーポイントセラピーによって、四十肩・五十肩の症状を改善していきます。トリガーポイントとは、患部とは離れた部位にできる筋肉のしこりのこと。これをほぐすことによって自然と患部の痛みも引いていきます。

そして失った可動域を取り戻すための運動であるモビリゼーションを施術に取り入れ、上がりにくくなった肩の動きを取り戻していきます。

肩だけでなく、肩甲骨や首の筋肉の緊張を和らげ血行を促し、回復を早くするための体操もお教えします。

四十肩・五十肩を改善し、痛くなる前の
暮らしを取り戻しましょう!

開院から200名以上の四十肩・五十肩に施術を行ってきました。整骨院や鍼灸院などで改善できなかった方でも当院で効果を実感されています。痛くてほとんど腕が上がらなかった状態で来院されて、半月~1ヶ月の施術で日常生活に支障ないレベルまで回復した例も数多くあります。

四十肩・五十肩の強い痛みが改善されると、毎日の身支度や仕事、家事等の動作のなかで感じていたストレスが無くなります。毎日をまた、快適に過ごしましょう!

ぎっくり腰の改善について

急な腰の痛みにお悩みの方へ

ふとした動作で、急に発症するぎっくり腰。
非常に激しい痛みが起こり、立ち上がる事すら困難になる場合があります。
しばらくして治った後も、同じように生活していると、またちょっとした姿勢で
急に痛むことを繰り返す…ということも。
下記にあてはまる症状でお悩みの方は、元住吉整体院にご相談ください。

・痛みが強く、寝返りも辛い。何度も目が覚める。
・着替え、顔を洗う、トイレに行くなど、日常生活で必要な動きができない。
・また痛むのではないかと思うと怖くて、痛くなくてもかばい続けてしまう。
・ぎっくり腰になるたびに病院に行くが、治療に効果があるとは感じない。
・痛みが強くて、家事や育児、仕事に支障が出る。

ぎっくり腰の原因は?

ぎっくり腰は原因を一つに特定することが難しい症状です。いつものなんてことのない動作でも、最後の一撃になってしまうことがあるのです。

起こりやすいタイミングとしては、中腰になったとき、自律神経が乱れている時、急な温度変化があった時、仕事などのストレスが溜まっている時、背骨・骨盤の関節や筋肉の柔軟性が低下している時、などがあげられますが、当院にご来院された方々は、本当に色々なきっかけでぎっくり腰を引き起こしています。

ぎっくり腰になっている状態は、血管や筋肉が収縮していることが多く、腰や背中、臀部の筋肉は一層固くなります。そのままの状態では、一旦痛みが引いても、またいつ、ふとしたきっかけでぎっくり腰になってもおかしくない身体になってしまいます。

特に注意が必要なのは、筋肉の温度が低く関節も強張っている午前中です。8割の方がこの時間帯に発症しています。

また、仕事などで忙しい日が続いていると、疲労やストレスで血管と筋肉は収縮します。それを理解し、日常の健康管理で再発を予防することがとても大切です。

ぎっくり腰を改善するために

ぎっくり腰はケガと同じです。ですが、病院などで処方される湿布等では、痛みは引いても根本的には治りません。

当院では腰だけでなく背中、臀部周辺等から原因となる部分を施術し、血行を改善させ、過敏になっている神経に鎮痛効果を与えます。その後無理のない範囲で、可動域が低下している腰椎を矯正し、動作をスムーズにしていきます。

春・秋はぎっくり腰をが出やすい季節で、その時期には1日で4~5名の方がぎっくり腰で来院されることもあります。患部の重症度によって個人差はありますが、2~3回程度の施術とセルフケアで痛みは半分以下まで無くなることが多いです。

「立つのもやっとだった腰痛が普通に歩けるようになった」という方や、「すぐぎっくり腰になってしまうからあきらめていたスポーツを再開できた」という方もいらっしゃいました。

ぎっくり腰が発症しやすいタイミング(例えばくしゃみや、洗顔など中腰になる姿勢)で不安な気持ちを感じなくなれば、かばい続けることもなくなり、発症の可能性はどんどん低くできます。

当院の施術でぎっくり腰を根本から解消して

いきましょう

当院ではトリガーポイント・セラピーという技術でしびれや痛みを減らすことを得意としています。トリガーポイントとは、患部とは離れた部位にできる筋肉のしこりのこと。これ自体は特別なものではなく誰にでもできます。疲労やストレスで筋肉が収縮したり、血行不良でできやすいものです。
ぎっくり腰で病院に行っても、しこりはレントゲンには映らないため、病院では発見されません。

トリガーポイントは活性化すると離れた場所に痛みを飛ばします。

私たちはトリガーポイントを探し、その部分の施術によって痛みを原因から解消します。もちろん、再発防止のための正しい姿勢や無理なく続けられる体操・ストレッチなどもレクチャーします。
繰り返さないためには、セルフケアもとても大切です。

当院では、開院以来多くの方々に施術を行ってきました。「病院に通院しても良くならなかった、繰り返した」という方々が、当院の施術でぎっくり腰の痛みから解放されています。繰り返すぎっくり腰で悩んでいる、ぎっくり腰の後調子が戻らない、痛くなりそうで怖いという方も、是非うらやす整体院にご相談ください。

坐骨神経痛の改善について

坐骨神経痛による身体の不調でお悩みの方へ

腰に痛みやしびれが現れる症状。その多くは、坐骨神経痛と呼ばれるものです。下記のような症状やお悩みに心当たりがある方は、うらやす整体院にご相談ください。

・病院で坐骨神経痛と診断、治療を受けたが改善しない
・長時間の歩行、同じ姿勢で座り続けるとお尻や脚が痛い
・足の痛み、しびれが気になって外に出かけられない
・寒い日に症状がひどくなる
・どこへ行っても改善されず、持病とあきらめている

坐骨神経痛の痛みとしびれは解消することが可能です

元住吉整体院では、ただマッサージするのではなく、痛みの出ている部分と離れた場所に存在する痛みの根本的な原因=「筋肉のしこり(=トリガーポイント)」をまず探しだします。その固くなった部分の緊張を緩め、血行をよくするためのアプローチを施しつらい坐骨神経痛を解消していきます。

坐骨神経痛は、整形外科や鍼灸院に長く通い続けても改善しなかったという方が少なくありません。そのような方でも当院の施術で、でん部から太もも、足にかけての痛みやしびれが緩和することがあります。無理なく歩行できるだけでなく、諦めていたスポーツを再開できた方もいらっしゃいます。

他にも、「立ち仕事がつらくなくなった」「長時間でも座ってられるので仕事に集中できるようになった」「家事、育児の質や効率が上がった」「寝返りがうてるようになり熟睡できる」といった喜びの声を、大変多くの方からいただいています

坐骨神経痛の原因は神経の圧迫

坐骨神経痛とは、脚を動かす、脚からの感覚を受け取る際に使う神経で、脊髄から脚の先まで伸びています。そのため、何らかの原因によって坐骨神経が圧迫されると、神経の通っている箇所に痛みやしびれを感じることもあります。痛みなどの代表的な原因になっているのが「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「梨状筋症候群」などです。

「椎間板ヘルニア」は、なんらかの理由で椎間板が変形、繊維輪から髄核が飛び出してしまう症状です。「脊柱管狭窄症」は、背骨の変形(骨棘)や「脊椎すべり症」などによって、神経が通る脊柱管が狭くなった状態。「梨状筋症候群」は、でん部にある梨状筋が緊張してしまい、その筋肉を貫通している神経が圧迫されてでん部や脚にしびれや不快感をもたらす症状です。

どの症状も発生部位や原因は異なりますが、神経が通る箇所が狭くなり、神経を圧迫してしまうことで脚の痛みやしびれを引き起こしてしまいます。このような理由で坐骨神経痛が誘発されてしまいます。医療機関では多くの場合、原因は何であれ、脚に痛みやしびれがあると「坐骨神経痛です」と伝えられますが、坐骨神経痛はあくまでも症状の名前であって病名ではありません。

元住吉整体院の施術で坐骨神経痛を改善

私たちはつらい坐骨神経痛に対して、トリガーポイントセラピー(=TPT)という手法で施術を行います。トリガーポイントとは症状の原因になっている筋肉のしこりです。これを筋肉の中から見つけ出し緩めることで、神経を圧迫している筋肉の緊張を和らげていきます。

その後に可動範囲の狭くなっていた関節の調整を行うことで、神経への圧迫をさらに軽減していきます。脊椎が狭窄してしまっている場合でも、手技による関節間のけん引などを行い柔軟性を取り戻すことにより、過敏になっている神経に代謝を促します。軽度の狭窄であれば、症状を軽くしていくことも期待できます。

痛みが無くなった後もご家庭などでできるケアを指導しますので、しっかりと取り組んでいただくことで再発を防ぐことも可能です。

開院以来、毎年3040人程の坐骨神経痛でお悩みの方々と向き合っています。10年以上の期間で400人を超える方に対する施術実績もあります。病院や他の整体院、接骨院等で症状が改善できなくても、痛みのない、不安のない生活を取り戻している方も少なくありません。坐骨神経痛を持病とあきらめてしまっている方でも、ぜひ一度、うらやす整体院にご連絡ください。

※当院での施術によって全ての坐骨神経痛が改善されるとは限りません。ヘルニアや、脊柱管狭窄が重度な場合は、整形外科での診察、治療(場合によっては手術)が必要です。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

044-872-7567

フォームでのお問合せは24時間
受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2019/01/23
新ホームページを公開しました
2019/01/22
「当院概要」ページを更新しました
2019/01/21
「当院の特徴」ページを作成しました

院長ごあいさつ

代表者名
松田 映二

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒211-0034 神奈川県川崎市
中原区井田中ノ町2-5 1F

最寄駅

東急東横線元住吉駅西口から
徒歩6分、JAセレサ隣

受付時間

平日 9:00~19:00
土曜 8:30~16:00
日・祝日9:00~17:00

定休日

不定休